緊急事態宣言延長と学校

政府は21都道府県に発令中の緊急事態宣言は12日までの予定ですが、

期限を東京、神奈川、埼玉、千葉は延長する調整に入っているそうです。


また岐阜、愛知、三重、京都、大阪、兵庫も検討中とのことですが、

これは9月中旬以降にある連休での人の流れの抑制のためのようです。

学校も始まり子供達の感染拡大を防ぐためでもあると思います。

東京の待ち行く人のインタビューでは、こうした状況に慣れてしまってることもあって、

延長になるかもという話を聞いても「今までと変わらない生活になると思います。」と話していました。